2017年07月09日

災害の被災地支援と現場復旧に休眠預金の活用を求めたい。

九州の豪雨により甚大な被害が出ている報道をみて、
何もできない歯がゆさもあり、
一つ提案を考えました。

東日本大震災、鬼怒川の氾濫、熊本の震災、今回の集中豪雨など、
近年様々な天災に見舞われている日本では、
被害の度に、政府・自衛隊による救援活動や復旧作業が行われ、
非常に効果的になっているものと思います。

被害が沈静化するとメディアから報道されず、
記憶から忘れられていく一方で、現地の復旧は長い年月がかかります。

このようなときに、
休眠預金を積極的に災害復旧に活用していただきたいと思います。

非常事態に速やかに事態を復旧させるために、
資金として休眠預金を活用いただきたいのです。

試算によると毎年数百万円の休眠預金が発生しているとのこと。

既に法改正されていますが、
大規模災害への活用を加える必要があると思います。

休眠預金を投資や起業資金に使おうという話もありますが、
そういうリスクマネーは投資家が負担すればよく、
インフラ復旧、生活再建などのセーフティネットに活用いただきたいと思います。

被災地の皆様の安全を心よりお祈り申し上げます。
posted by kotobukifp at 09:37 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

ダンナの遺産を子どもに相続させないで|動画で解説

廣済堂出版より好評発売中の拙著、
ダンナの遺産を子どもに相続させないで、
について動画で解説しています。



是非ご覧ください。


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料のFP相談「ライフプランの窓口」:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
専門家による相続支援サービスサイト「相続センター神奈川」:http://www.souzoku-sc.org/
posted by kotobukifp at 23:07 | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

保険選びについて|動画で解説

保険選びのポイントを
動画で解説しています。



是非ご覧ください。


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料のFP相談「ライフプランの窓口」:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
専門家による相続支援サービスサイト「相続センター神奈川」:http://www.souzoku-sc.org/
posted by kotobukifp at 23:05 | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅ローン選びについて|動画で解説

住宅ローン選びについて
動画で解説しています。




是非ご覧ください。


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料のFP相談「ライフプランの窓口」:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
専門家による相続支援サービスサイト「相続センター神奈川」:http://www.souzoku-sc.org/
posted by kotobukifp at 23:03 | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じぶん年金 老後資金の必要性|動画で解説

じぶん年金と老後資金の必要性について
動画で解説しています。



是非ご覧ください。


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料のFP相談「ライフプランの窓口」:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
専門家による相続支援サービスサイト「相続センター神奈川」:http://www.souzoku-sc.org/

posted by kotobukifp at 23:00 | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚や出産でのFP相|動画で解説

なぜ結婚や出産のタイミングでファイナンシャルプランナーに相談するべきか?
動画で解説しています。



是非ご覧ください。


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料のFP相談「ライフプランの窓口」:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
専門家による相続支援サービスサイト「相続センター神奈川」:http://www.souzoku-sc.org/
posted by kotobukifp at 22:58 | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

資産運用について|動画で解説

資産運用に関する相談について、
動画で解説しています。



是非ご覧ください。


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料のFP相談「ライフプランの窓口」:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
専門家による相続支援サービスサイト「相続センター神奈川」:http://www.souzoku-sc.org/


posted by kotobukifp at 22:55 | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファイナンシャルプランナーの選び方|動画で解説

ファイナンシャルプランナーの選び方を
動画で解説しています。




是非ご覧ください。


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料のFP相談「ライフプランの窓口」:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
専門家による相続支援サービスサイト「相続センター神奈川」:http://www.souzoku-sc.org/

posted by kotobukifp at 22:50 | TrackBack(0) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

メディア出演のご報告(2016年12月〜2017年1月)

お陰さまで2016年末から2017年は
色々なメディア露出がありました。

12月21日 THE21オンライン
お金持ちはなぜヘッジファンドに投資するのか?
http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/3494

1月4日 プレジデントオンライン
個人型確定拠出年金iDeCoをやらない方がいい人
http://president.jp/articles/-/21047

1月19日 SUUMO相続
遺言信託は2種類ある?遺言信託を知る
https://souzoku.suumo.jp/article/1442

プレジデント2017年1月23日号
1%の人しか知らない金持ち夫婦の全ウラ技 大百科

今年に入って、執筆が激増です!
ありがとうございます!!

寿FP 高橋成壽のめるまが登録はこちらから↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTvrtJqOq


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料FP相談のライフプランの窓口:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
posted by kotobukifp at 11:19 | TrackBack(0) | メディア露出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生をよりよくするために必要な振り返り

こんにちは、寿FPコンサルティング株式会社
代表取締役 高橋成壽です。

2017年も1か月が終わろうとしております。
今年の目標はどこまで進んでいますか?

私は、毎週1回1週間の振り返りと翌週のスケジュール管理、
月末には月間の振り返りと翌月の改善項目の洗い出しをしております。

何となく毎日が過ぎてしまったり、
仕事に集中し過ぎて、家庭や健康のバランスが悪くなってしまう、
心配なことが多くて、仕事やプライベートがうまくいかない。

このような方には、効果がありますので、
毎週30分、月末に1時間程度の時間を
自分のためのアポイントとして確保されてはいかがでしょうか?


なるほど、ではなく、やってみる事が大切ですよ!

寿FP 高橋成壽のめるまが登録はこちらから↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTvrtJqOq


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料FP相談のライフプランの窓口:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
タグ:振り返り
posted by kotobukifp at 11:16 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

保険セールスパーソンのお悩み解決 営業手法

好評連載中の
お客様に「是非会いたい!」と喜ばれるトーク・スクリプトを組み立てる、は
無事に連載1周年を迎えました。


以前の、お金の学校「FP資格を活用した保険セールス」からですと丸2年。


紙面を拡大して詳しく解説できるようになったため、
ランクアップチェックシートの資料請求も増えていると聞いています。


このメルマガに登録いただいている、全国の保険セールスパーソンの皆様には、
楽しみながら日々のお仕事に取り組んで頂ければ、
連載やメルマガのやりがいがあります。


*****************


ところで、
前回の質問やお悩みを募集したところ、
何名かの方から、お問い合わせを頂くことができました。


営業手法、
セールスプロセス、


に関するテーマに関心をお寄せいただいていると感じました。


営業手法に関しては、会社で指定されている場合は、
営業方法は従う必要がありそうですが、
工夫の余地は色々とあると思います。


創意工夫にその方の個性や姿勢が表れるはずですので、
すぐに結果が出るとは思いませんが、
気長にコツコツ続けることも必要でしょう。


ある調査によると、いいアイデアを思い浮かべても、
実際には試しもしない人がほとんどだそうです。


試しても1回だけ。


これでは改善の余地もなく、
結果が出なかったという事が1回だけわかるのみ。


PDCAと言いますが、
仮説検証が非常に大切であり有効であると思います。


営業方法に確立されたものはありません。
飛び込み、知人、紹介、セミナーなど、
正解が無いからそれぞれの方法で成果が上がり、
共存できるのです。


1つの方法しか結果がでないのであれば、
業界として何十万人もの雇用を生むことはできませんし、
保険会社自体が大きくなることができません。


お客様のための提案をするのは当たり前ですが、
その上で、皆様の生活をまもりやりがいを感じ、
保険会社や保険代理店にも貢献するような
セールスパーソンになれれば、
お客様からも頼りにされるでしょう。


自分はなぜこの仕事をしているのか、
仕事の意義は何か、
営業手法の特性は何か、
どんな人たちにどんなサービスを届けるか、
そのような目線で考えると、
いい営業ができるはずです。


すこし概念的ですが、
その方がイメージも膨らむでしょう。


まずは、アイデアを1つだし、試しに実行してみる。
是非、やってみてください。

保険セールスパーソン向けのめるまがはこちら
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTybkbc
posted by kotobukifp at 12:35 | TrackBack(0) | 保険セールスパーソン向け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

生命保険を使った積立は2017年3月まで?


すでにご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、
マイナス金利の影響で、生命保険の保険料計算に使用される、
標準利率という金利が下がることになりました。


一時払い系の商品はすでに、終身保険0.25%、養老保険0%に下がっており、
平準払いという、年払い、半年払い、月払いのタイプの利率が
4月から下がることになりました。


このような状況で販売を中止にしている保険会社がほとんどです。
何故かというと、「販売するほど赤字が増える」という状態だからです。


生命保険の運用は、保険会社が超長期国債を購入し、
利ざやをとった上で、契約者に還元します。


しかし、マイナス金利の影響で、
保険会社は保険料を上げざるを得なくなりました。


今後、個人年金保険、終身保険、学資保険などは、
しばらく購入すること自体ができなくなるかもしれません。


日本円での運用を検討中の方は、
3月前半には加入した方がいいでしょう。
平準払いも、販売を抑制している印象ですので、
早い会社では4月を待たずに販売を中止するところも
出てくるかもしれません。


尚、世の中の金利が上がれば、
保険料も下がり、運用系の商品の利率も回復します。
いつになるかわかりませんが・・・


寿FP 高橋成壽のめるまが登録はこちらから↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTvrtJqOq


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料FP相談のライフプランの窓口:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
posted by kotobukifp at 11:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

検索する人を惑わすアフィリエイトサイト


こんにちは、ファイナンシャルプランナーの高橋成壽です。


今日は、FPも困惑しておりますアフィリエイトサイトについて。


住宅ローンの金利比較のように、
毎月情報が更新される情報を取得するときに、
「住宅ローン 金利 比較」
のようなキーワードで我々も検索するのですが、


大体上位に来るのはアフィリエイトサイトです。


アフィリエイトサイトの問題点は
・情報が偏っている。(特定の情報しかない)
・記載事項に参照すべき点がない


ということです。


例えば、アフィリエイトサイトに出てくる金融機関は限定されます。
いわゆる、メガバンクや地銀、信金の情報は出てきません。


そして、おそらくアフィリエイターさんにとっての優先順位があるようなので、
金利順で並んでいるわけでもないのです。


FPや消費者の方が知りたいのは、
単なる数値化された情報であり、
特定の金融機関の商品を推奨されたいとは、
思っていないのです。


このあたりは、検索エンジンの限界があるように思います。


DeNA社のキュレーションサイトが問題になりましたが、
検索エンジン対策を上手にされると、
検索者にとって余計な情報が上位に上がってきてしまうのです。


週刊東洋経済で池上彰さんが、
「WEBは上級者のメディア」と喝破していましたが、
WEBの利用は情報の取捨選択にリテラシーが必要となります。


売り手は、都合のよい情報を発信し、
都合の悪いことは書きません。


消費者に注意喚起をしても、
自分で調べたけど、そんなことは書いていなかった・・・
という反論を受けることもあります。


ファイナンシャルプランナーという仕事は、
余計なお世話をどれだけできるか、という業務なのです。
都合のよい話に踊らされる消費者に、
耳の痛いことを伝えるのが大切であり、
存在価値なのでしょう。


情報や知識の無い人が、結果として損をすることを
無知のコストといいます。


消費者自身が勉強することが、
無知のコストを最小化することにつながります。
もしくは、専門家を上手に活用すること。


ファイナンシャルプランナーへの無料相談が当たり前になってきていますが、
実際に相談を受けているのは、商品提案ありきの相談となっています。


商品提案を希望する人にはいい仕組みでも、
中立的な情報を得たい人は、お金を払って、
無知のコストを回避する必要がありそうです。


1つだけ、裏技があります。
それは、専門家と仲良くなること。
専門家の側に入ってしまう事です。


仲間に入ると、WEB検索では出てこない、
有益な情報や、グレーゾーンの解釈など、
それぞれの立場から情報が得られるのです。


もっとも、仲間と認識されるのには相当の時間がかかりますが、
専門家の仲間になることが、もっとも有効な裏技となります。


ですから、セミナーではなく、
仲間内の勉強会などに参加する機会を得られれば、
そうしたお金を払ってでも得たい情報に接するチャンスがあるのです。


2017年はiDeCo(個人型確定拠出年金制度)の加入対象者が拡大します。
そもそも加入すべきかどうか、どこに加入するのが良いか、
どんな展望で、どんな戦略を使って、どの商品を選ぶか、
などWEBでは出てこないことはたくさんあります。


そして、専門知識のない専門家もいますのでご注意ください。
WEBではいくらでも専門家のようにブランド化することができるのです。



FP王子 高橋成壽の所属する寿FPコンサルティングのHP
http://www.kotobukifp.co.jp/

無料のライフプラン相談 ライフプランの窓口のHP
http://www.lifeplannomadoguchi.com/

結婚をきっかけにライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/wedding/

出産をきっかけにライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/birth/

マイホーム購入に伴うライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/estate/

セカンドライフについてのライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/second/

相続相談はこちら
http://www.souzoku-sc.org/



posted by kotobukifp at 16:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

津波による地震は生命保険の免責対象なの?

福島で地震がありまして、津波が発生しております。
沿岸部や河川沿いの方は至急避難ください。

福島の原発の一部の冷却装置が停止していると報道がありましので、
今後どのようなことになるのか注視する必要があります。

ところで、生命保険の約款上では、地震や噴火による津波での死亡では、
保険金が下りない可能性について言及されています。

■地震、噴火、津波、戦争その他の変乱により、支払事由に該当(死亡・高度障害)した場合

支払事由に該当する被保険者の数の増加が、保険の計算の設定に影響を及ぼすときは、
災害死亡保険金、災害高度障害保険金を削減して支払うか、支払わない場合があります。
とされています。

通常の死亡保険金は支払われるようですが、災害系の特約に関しては支払額が減ったり、
支払われなかったりする可能性があることを念頭にいれる必要があります。

保険に加入する際は、約款を一読し不明な点は問い合わせるよう心がけましょう。
タグ:福島 地震
posted by kotobukifp at 07:35 | TrackBack(0) | お役立ちマネー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

ファイナンシャルプランナー募集します!(保険代理店系FP)


弊社の関連会社である、
ライフデザインセンターの新サービス、
「ライフプランの窓口」がスタートしました。

ライフプランの窓口は、
1.資格
2.経験
3.認定研修
の3つの基準をクリアしたファイナンシャルプランナーによる、
無料相談サービスです。

ライフプランの窓口

これから、提携企業さんから相談を受けるのですが、
人手が足りない見込みです。

神奈川、東京、埼玉、千葉の代理店系FPの方で、
ライフプラン作成に絡んだ相談が受けられる方は、
是非、提携ください。

ひとまず、住宅ローンの借り換え相談を受けていく予定です。

お待ちしております!


posted by kotobukifp at 22:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする