2015年03月09日

【人脈作りの基本路線】


交流会に出たけど、なんだかなぁ、と思っている方。
私も日々思っておりますが、ヒントになれば。

名刺交換した方に何かピン来るものがあれば・・・
まずは、飲みに行ってみたり、二次会でじっくり話します。

これで「名刺交換レベル人を友達に」変えることになります。

メールで質問したりされたりしても違和感の無いレベルの
関係性が構築できたと感じたら、どんな内容でもいいので、
お仕事をお願いします。
(このステップは飛ぶこともよくあります)

これで「友達から仕事仲間」に変わります。

仕事を一緒にしてみると、対お客様に対する折衝力とか
対応力、コミュニケーション力などすべて分かります。
キャラがかぶらないことも重要かもしれません。

これで、「少し不安な気持ちが安心」に変わります。

この時点で、この人は自分より顧客対応に一日の長があるとか、
何かに飛びぬけている(少なくとも自分より)
という事を目の当たりにでき、
どういうタイプのお客様に合いそうかということに視点が変わります。

あとは、仕事のタイミングだけ。
これは自分で頑張って作り出すしかありません。

私は、BtoCのビジネスにおける人を見る目は
ある方だと思っているため、自分より優れた人はすぐ分かります。
※BtoBは全然わかりません。何度も勉強代を払いました。

優れた人と付き合おうと思ったら、一緒に何かをやってみたり
自分から何かを依頼してみたり、一度お客さんになってみたりする。

これが、これから先の自分の「旅の仲間」づくりの方向性です。

posted by kotobukifp at 16:08 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする