2015年10月17日

【テレビディレクターVSファイナンシャルプランナー対談 その3】なぜ同じ人が立て続けにテレビに出演するのか?

だいぶ詳細を忘れてしまいましたが、

一部から好評のようですので、

3回目を記します。


ちょっと気になるタイトルですよね?

これは、私が常々疑問であったことです。


<FP>ところで、テレビ番組やニュースを作るときって、
どうやって専門家を探すんですか?

<D>そうですね〜、たぶんテレビ局によると思うんですけど、
データベース見たいなのがあるんです。
それで探しますね。


<FP>え?やっぱりそうなんですか。データベースか〜。
じゃあ一度出た人が有利なんですね?

<D>うーん、まぁそうですね。
でも、私がA局で働いていたときは、データベースがあったけど、
B局にはないですね。局によるんじゃないでしょうか?

<FP>うーむ。なるほど、私はフジテレビ内でデータベースに登録されているんですね。
だから、いつも連絡もらえるのがフジテレビなんだな〜。

<D>そうですね、きっと。

<FP>だから他局から来ないのか・・・。

<D>フジで十分じゃないですか。

<FP>うーん、専門家としてはやっぱり、NHKとかWBSとかがいいんですよね。
もちろん、お客様は視聴者と重なりますので、フジもありがたいんですけど。

<D>ちなみに、うちの局では、過去の他局も含めた番組を録りだめていますから、
高橋さんのも戻れば見られます。

<FP>そうなんですか〜

<D>あと、局では日本中の番組をそのまま映しているコーナーがあって、
そこで他局が何をやっているか見られるようになっています。
よさそうな専門家が居たりすると、それを見て連絡します。

<FP>そうなんですか〜。
※本原稿執筆時点で、直撃LIVEグッディ!を見た、
TBS噂の東京マガジンのディレクターさんから電話があって、
調布飛行場を出発して事故を起こした飛行機と保険についてお応えいたしました。
2015年10月4日(日)に放送済みの模様。私の名前は出ておりませんが。

ってことは、一度テレビに出るとその局内では専門家として有利なんですね。

<D>そうですね、誰が探すかにもよりますけど、
手っ取り早く見つけられますね。

<FP>なんか、テレビの裏側が垣間見れて面白いですね。



以上、このような流れでした。

次回は、取材対応についてお伝えいたします。


posted by kotobukifp at 01:55 | TrackBack(0) | メディア露出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

保険の加入内容でわかること。内心思っている事。

先日、家計相談、生活設計相談の方に、

保険証券を持参頂きました。

学資保険、
学資保険、
学資保険。

収入保障保険。

医療保険。
医療保険。

終身保険。
終身保険。

全部で8つの契約でした。

この中で一番気になったのが、
収入保障保険でした。

実際は、この名前では無い会社でしたが、
月額保障額が、給与と同額でした。

家買って、住宅ローン借りて、団信にも加入しているのに・・・。
奥さんも働いているのに。
遺族年金ももらえるのに・・・。

ということで、
だいぶ多めに加入している印象でしたので、
減額を提案しました。

それだけで保険料が6割カットできますよ、と。
ただし、家計全体が見えていないので、6割カットは危険かもしれず、
もう少し家計情報が必要でした。

実は、保険の提案フローには各社特徴があるので、
この掛け方だと直販だね、とか。
このラインナップは保険ショップの○○だね、
ということが私をはじめとするプロのFPはわかります。

そして、何の意図があって、
このプランになっているのか?

という恐ろしいところも漏れなく分かります。
もちろん、それをお客様には伝えないですよ。
伝えても理解いただけないですから。

生活にゆとりのある方の相談では、
このままでもいいんじゃないでしょうか?
というような回答もしますが、

ゆとりの無い方には、
あれこれレクチャーします。

そうすると、あ、やっぱり見直した方がいいんですね。
という回答を頂ける事が多いです。

私の事務所ではあくまでもキャッシュフローをベースに
保険を見直しますので、
担当者が知り合いだからとか、キャリアがどうこうとか、
まったく関係ありません。

その方が頼りにならないから、聞きづらいから、
相談に来ているんでしょ?
という事を言外に伝えるようにします。

保険の掛け過ぎによる家計圧迫には
気をつけてくださいね〜。
posted by kotobukifp at 17:36 | TrackBack(0) | お役立ちマネー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする