2016年05月22日

金融機関とFPの役割


横浜のファイナンシャルプランナー 高橋成壽です。
今回は雑記的に、思うところをお伝えします。


FPの仕事については、
色々なひとから異なる視点での意見をもらい、
日々新たな気付きがあります。


最近、あるお客様とお話をしていて光と影の関係にあることに気が付きました。


というのも、最近金融機関、特に銀行のビジネスモデルが危機的状況にあります。
銀行の本来業務は、預金による資金調達を融資として貸し出す利ざや商売です。


マイナス金利に関係なく、住宅取得者の絶対数が減りローンの貸出残高が伸びません。
法人に関しては、製造業などの装置産業は景気の変動もあるため、新規融資に及び腰です。


一方で預金に関してはお願いせずとも給与振り込みや年金振込などで毎月のように残高が増えます。
銀行における預金利息の支払いは経費ですから、(預金自体が銀行にとっては借金となります)
マイナス金利でもなんでもいいのですが、支払金利を下げることができるのは万々歳。


そんななか、銀行が力を入れているのが、投資信託の販売と変額保険の販売です。
投資信託は説明の必要もないかもしれませんが、投資家から集めた資金を運用の専門家が
投資家に代わって投資する仕組みの金融商品です。販売手数料は3〜4%に消費税です。


変額保険は保険で集めた資金を投資信託で運用するタイプの保険で、
死亡保障であったり、年金保険であったりします。
この手のタイプは私の知る範囲では5%程度の手数料かと思っていたのですが、
経済紙を読んでいると、10%の商品があるらしい。


銀行の信用力と情報力をもってすれば、1兆円位簡単に販売できるため、
仮に手数料が10%だとすると、1,000億円の手数料収入となるわけです。
また、それに伴い預金から投資に資金が移動するため、
預金利息の支払いが減少する。一石二鳥。
預金保険料も発生しないので、一石三鳥。


このような環境下にあって、会社員が成績を伸ばすには、預金を集めるのではなく、
投資勧誘か融資の勧誘以外にありません。


幸い、融資はマイナス金利の影響で借り換えブームが到来し、
利ざやはとれませんが、貸出残高は増えます。
利ざやがとれないお客様には、フラット35を進めて手数料稼ぎを試みます。


金融機関を取り巻く環境が悪くなればなるほど、
営業姿勢が劣悪になり、問題が増えてきます。


そうすると、特に努力をしなくとも、
自然とファイナンシャルプランナーの存在が注目を集めます。


賢い消費者はどうすればいいのか、という事を知りたいようです。


今も昔も、無知な消費者は騙されたり損をしたりします。
これを無知のコストなどという表現をしますが、
今後ますます、金融に関する知識の差が、家計を改善し、
資産を守れるかどうかの、相関係数の高い指標になるでしょう。


金融機関という光が強い力を発揮するほど、
ファイナンシャルプランナーという影も存在感を増す。


これからますます、ファイナンシャルプランナーのニーズが高まりそうだと思いました。
posted by kotobukifp at 23:20 | TrackBack(0) | 内外経済動向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

第48回 経営指針作成部会 6日目

今回は、10年ビジョンの発表です。

10年ビジョンとは経営者の10年後の妄想を発表する機会で、
夢がないとか、夢を見すぎだとか、
数字の整合性がないとか、
成長してないじゃないか、
面白くないだとか、
いろいろな角度から指摘が入る、
ある意味山場です。

数字の好きな経営者にとっては一番楽しいところであり、
数字の苦手な経営者(こちらの方が多いと思う)にとっては、
つらい単元です。

今回は、夢のあるビジョンが少ないような気がしました。
地に足が付きすぎている感じ。

地に足がついていない私が言うのもなんですが、
もっとふわふわ、筋斗雲に乗って飛んでもいいのではと思います。

また、社員さんの感想文については、
なかなか的確なコメントが多く、
現実的で優れた社員さんが多いと感じます。

ワークショップも佳境。
来週はいよいよお待ちかねの(誰の?)合宿です。

私も経営指針を修正したいので、
持参したいな〜と考え中。

今回も学ばせていただきました!
posted by kotobukifp at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月13日

戦略MGマネジメントゲーム 上級インストラクターコースを受講しました。

戦略MGマネジメントゲームのインストラクターとしての
スキルアップとレベルアップを目的として、
上級インストラクター2日間コースを受講しております。

まず驚いたのは、今までのゲームボードが木製になったこと、
軽量化だそうです。新品なので綺麗です!

そして、経営戦略の選択肢が増えました。
これは悩みそう!

一番びっくりしたのは決算処理。
従来は、手書きで作成していたのですが、
大変時間がかかっていました。

しかし、木製版に関しては、ノートPCを使って、
システムが決算処理をしてくれます。
これで、進行に不要なこと(決算処理)を
自動化することができました。

ちなみに、決算処理がわからない方は、
体感するためにも手書きの経験が必要です。

じっくり考えつつ、スピーディーにゲームが進行。
ITの力を感じられたソフトでした。

ゲームを体感しながら、自社の経営に思いを馳せました。
ああ、そうだよな〜など、色々考えさせられます。

明日の二日目はもっとアイデアを広げることになりそうですので、
今から楽しみです。

posted by kotobukifp at 23:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

第48回 経営指針作成部会 5日目

あっという間に5日目。

今回は、前回のディスカッションで出てきたキーセンテンスを
文章にまとめて発表する回です。

私のチーム職人系は頭がいい人たちのため、
文章が難しい!

これじゃ社員が、お客様に伝わらないよ!
というコメントが多く寄せられました。

頭で考えず、心で感じる。
そんな状態で課題に取り組まれるといいのではないかと思います。

ディスカッション後は、10年ビジョンの説明。
自分の時を思い出してワクワクしました。
もはや妄想。

数字いじりは楽しいのですが、
実現可能性も考えて進めないといけない内容です。

私もめちゃくちゃ突っ込まれました。

でも、48部会はまじめな方が多いので、
真摯に取り組まれている印象。

次回も楽しみだ。
posted by kotobukifp at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

PHP研究所 THE21オンラインにマネーレッスンが掲載されました。

2016年5月10日

PHP研究所の発行する経済情報誌、
THE21のオンライン版に、

弊社提供のマネーレッスンの記事を掲載いただきました。

http://shuchi.php.co.jp/the21/detail/3007

是非ご一読ください。
posted by kotobukifp at 16:46 | TrackBack(0) | メディア露出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする