2016年12月31日

検索する人を惑わすアフィリエイトサイト


こんにちは、ファイナンシャルプランナーの高橋成壽です。


今日は、FPも困惑しておりますアフィリエイトサイトについて。


住宅ローンの金利比較のように、
毎月情報が更新される情報を取得するときに、
「住宅ローン 金利 比較」
のようなキーワードで我々も検索するのですが、


大体上位に来るのはアフィリエイトサイトです。


アフィリエイトサイトの問題点は
・情報が偏っている。(特定の情報しかない)
・記載事項に参照すべき点がない


ということです。


例えば、アフィリエイトサイトに出てくる金融機関は限定されます。
いわゆる、メガバンクや地銀、信金の情報は出てきません。


そして、おそらくアフィリエイターさんにとっての優先順位があるようなので、
金利順で並んでいるわけでもないのです。


FPや消費者の方が知りたいのは、
単なる数値化された情報であり、
特定の金融機関の商品を推奨されたいとは、
思っていないのです。


このあたりは、検索エンジンの限界があるように思います。


DeNA社のキュレーションサイトが問題になりましたが、
検索エンジン対策を上手にされると、
検索者にとって余計な情報が上位に上がってきてしまうのです。


週刊東洋経済で池上彰さんが、
「WEBは上級者のメディア」と喝破していましたが、
WEBの利用は情報の取捨選択にリテラシーが必要となります。


売り手は、都合のよい情報を発信し、
都合の悪いことは書きません。


消費者に注意喚起をしても、
自分で調べたけど、そんなことは書いていなかった・・・
という反論を受けることもあります。


ファイナンシャルプランナーという仕事は、
余計なお世話をどれだけできるか、という業務なのです。
都合のよい話に踊らされる消費者に、
耳の痛いことを伝えるのが大切であり、
存在価値なのでしょう。


情報や知識の無い人が、結果として損をすることを
無知のコストといいます。


消費者自身が勉強することが、
無知のコストを最小化することにつながります。
もしくは、専門家を上手に活用すること。


ファイナンシャルプランナーへの無料相談が当たり前になってきていますが、
実際に相談を受けているのは、商品提案ありきの相談となっています。


商品提案を希望する人にはいい仕組みでも、
中立的な情報を得たい人は、お金を払って、
無知のコストを回避する必要がありそうです。


1つだけ、裏技があります。
それは、専門家と仲良くなること。
専門家の側に入ってしまう事です。


仲間に入ると、WEB検索では出てこない、
有益な情報や、グレーゾーンの解釈など、
それぞれの立場から情報が得られるのです。


もっとも、仲間と認識されるのには相当の時間がかかりますが、
専門家の仲間になることが、もっとも有効な裏技となります。


ですから、セミナーではなく、
仲間内の勉強会などに参加する機会を得られれば、
そうしたお金を払ってでも得たい情報に接するチャンスがあるのです。


2017年はiDeCo(個人型確定拠出年金制度)の加入対象者が拡大します。
そもそも加入すべきかどうか、どこに加入するのが良いか、
どんな展望で、どんな戦略を使って、どの商品を選ぶか、
などWEBでは出てこないことはたくさんあります。


そして、専門知識のない専門家もいますのでご注意ください。
WEBではいくらでも専門家のようにブランド化することができるのです。



FP王子 高橋成壽の所属する寿FPコンサルティングのHP
http://www.kotobukifp.co.jp/

無料のライフプラン相談 ライフプランの窓口のHP
http://www.lifeplannomadoguchi.com/

結婚をきっかけにライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/wedding/

出産をきっかけにライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/birth/

マイホーム購入に伴うライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/estate/

セカンドライフについてのライフプラン相談をしたい方はこちら
http://www.lifeplannomadoguchi.com/event/second/

相続相談はこちら
http://www.souzoku-sc.org/



posted by kotobukifp at 16:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする