2010年08月03日

E-1 グランプリを終えて

去る7月31日(土)
マネーカレッジ主催、
最強のセミナー講師を決める、
「E-1グランプリ」に出場しました。

出場者は厳正なる審査を勝ち抜いた5名。

岡村FP、大石FP、花輪FP、田中氏、FP王子(私)。

みなさんかなりの実績があり、
私は若干見劣りする感じもありましたが、
友人のFPに勧められて挑戦しました。

結果は・・・・惨敗。3位タイです。
でも、まぁ、5位かなぁ・・・

話した内容は
投資のための第一歩、的なタイトルで
1、投資に対する視野を広げましょう(金融資産、人的資産、その他)
2、投資って本当に必要なの?(将来の不足額の計算)
3、投資と投資家の相性(これが実は大切)

FP王子として、出場したので、審査員のコメントも
・FP王子のキャラが甘い
・もっと王子に徹すべき
・入りが変化球なのに、話はストレート
などなど、聞いていて面白かったです。

でも、私は一言も王子キャラには触れてないんですよ・・・
ハンカチ王子、ハニカミ王子系を狙ったので、
及川ミッチーのような王子キャラではないのですが・・・

言葉の持つ力と、みなさんの妄想力が素晴らしいと感じました。

アナウンサーの方には、
・無表情
・さ行のカツゼツが悪いという、
素人にはわからない、専門職ならではのご指摘をいただき、
私を含め、参加者一同が「う〜ん、投資じゃないけど、すごい視点だ」
と納得してしまいました。

私自身は、綺麗すぎるしゃべり方が好きではないので
自分のしゃべり方をテコ入れするつもりはありませんが、
カツゼツの悪さは修正したいなぁと思いました。

私の話し方は、男性受けするんだろうなぁ、
とはいつも思うところです。

私の講義内容は、
基本的には「投資って無理してやらなくってもいいんじゃないの?」
ということを伝えたかったので、

投資を啓蒙する内容ではなく、
自分でやっていて、主催者の趣旨と違うんだろうな〜、
と思っていました。

実際に投資系審査員の方からは、
もう少し突っ込んだ投資話が欲しい、
と言われました。

このあたりは、主催者サイドで審査員とのすり合わせが、
もう少し必要な気がします。
タイトルが投資未経験者のための・・・ですので。

終了後、一部の方に「一番良かった」とか、「一番好きです」
と言われたのは、本当にうれしかったです。

1〜2割のコアファンができれば、それで良い、
というのが私の本音でもあります。

主催者代表の木田さんが、
懇親会終了後のあいさつで、
私のことを「FP王子と異名をとる」と
触れたことに、「異名をとる」という表現力が素晴らしいと感動しました。

私は、この言葉にずっと出会えませんでした。
これから、「FP王子と異名をとる」に変えます。

長くなりましたが、
当日は緊張しっぱなし。
13時半から18時まで、
心臓がずっとバクバクいってました。

ご飯でお箸がまともに持てなくなるほどの消耗ぶりは、
生まれて初めてです。

今回参加された講師と私の方向性はだいぶ違うのですが、
今回の経験を、将来に今よりもさらに笑って話せるように

努力したいと思います。

ちなみに、優勝は花輪陽子さんでした。
花輪さんとはお仕事ご一緒させていただいたり、
ご縁がありますね。

今度、岡本審査員のセミナーにも参加したいと思います。

ご縁を生かして成長するよう、
袖摺り合う縁を生かそうと思います。

長文でしたが、
お読みいただきありがとうございました。
posted by kotobukifp at 22:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントが遅れました。。。

ハンカチ王子、ハニカミ王子系を狙ったので、及川ミッチーのような王子キャラではないのですが・・・

なるほどです。言葉の持つ力、確かにそうですね。
でもミッチーに成りうるに相応しいいでたちでありました!
また、プレゼンの最中は緊張しているとは思えない程の落ち着き振り、素晴らしかったです!

>このあたりは、主催者サイドで審査員とのすり合わせが、もう少し必要な気がします。
次回に向けて要改善ですね。ありがとうございます。
Posted by マネー・カレッジ古野 at 2010年08月10日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック