2016年04月07日

第48回 経営指針作成部会スタート

待ちに待った、というべきか、
神奈川県中小企業家同友会の名物講座である、
経営指針作成部会の第48回目がスタートしました。

司会進行は、我らが部会長。
レインボウ・クルーの橋本社長。
元プロのハードロックドラマーです。
心が熱い!

私は47部会のため、今回の48部会の全出席をもって、
晴れて卒業となる見込みです。
※直前の部会の参加者は、まだ受講生という位置づけです。

自分の部会では、先輩経営者のコメントが理解できず、
消化できず、吐き出したり、無理やり飲み込んだり、
色々悪戦苦闘しましたので、経営指針の仮免許を取った今。

これからは、路上でおっかなびっくり経営指針に磨きをかける段階。

経営労働委員長が交代し、記念すべき1回目。
我々受講生も緊張が漂います。

講座の内容は、経営指針の解説や、経営者としての夢の書き出しなど、
理念経営を始めるにあたってのはじめの一歩となる内容。

わたしも改めて書き出しましたが、
昨年勉強したことの見直しのなか、
自社の創業理念との邂逅。

続いて、企業変革支援プログラムの説明と、
次回までの宿題の説明を経て、
3時間にわたる経営者の、経営者による、経営者のための講座の初回が無事に終了。

終了後は先輩経営者の方との交流会。

といっても、既存の参加者は皆さん顔なじみ。
私は、同期や知り合いの先輩経営者の方と談話。
48部会の皆さんは、まだなじめず居心地が悪そうです。

居心地の悪い環境で、自分に変化を起こすことも、
経営者にとっては必要であると感じます。

次回も楽しみです。

経営指針を作成していなかったら、
今頃弊社は存在していなかったかも・・・
と思える今日この頃。

自社経営も頑張ります。
【関連する記事】
posted by kotobukifp at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437812428
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック