2016年04月14日

第48回 経営指針作成部会 2日目

2日目の第48回 経営指針作成部会。

前回の宿題であった企業変革支援プログラムの結果発表からスタート。
社長、役員、社員との意識の差、現状認識の差が表れるこの課題。

ギャップがあっても悩ましく、
ギャップが無くても数値自体が低いとより悩ましいという、
経営者泣かせの課題です。

前回私が気づいたのは、
自分自身の無限の可能性。
伸びしろしかない・・・笑

続いて、
経営目的についての講義、
労使見解の講義、
経営理念づくりについての講義。

参加者感想を終えて無事に3時間の講座が終了。

脳みそが疲れます。

終了後は、47部会と48部会の情報交換会。

改めて落ち着いて受講することで、
新たな気付きを得る仕組みの経営指針作成部会、
連続参加制度。

これで○○万円はリーズナブルですね〜。
これから毎週飲み会なので体調に気をつけねば。
【関連する記事】
posted by kotobukifp at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック