2016年04月21日

第48回 経営指針作成部会 3日目

3日目の経営指針作成部会。
司会は私。唯一の社員動向推奨日です。

進行慣れしているつもりでしたが、
大勢の経営者と、受講経営者の前で、
失敗できない緊張感がありました。

すごい迫力・・・汗

まずは、宿題の発表から。
企業目的、事業目的を発表し、
先輩経営者からコメントいただきます。

1人1人なのですが、延長延長。
話が長い人は嫌われますよ!と言いたいくらい、
皆さん熱く語ります。

その後改めて、企業目的と事業目的の講義。
休憩をはさんで、経営理念の導き方について講義。

皆さん、熱心なのですが、
社員さんを連れてきた経営者は二人だけ。

もったいない。二度とないチャンスを逃しましたね〜。
チャンスの女神は前髪が無いと言われますが、
社員さんのフィードバックを受ける貴重なチャンスを、
2人しか手に入れることができませんでした。

この部会自体をチャンスとしてつかむことができるのは、
果たして何人いるのでしょうか?

私も含めてチャンスを生かせるか?
経営者としての覚悟が試されます。
生半可は許されない、経営指針作成部会。

すでに3人リタイアしております。
経営と同様、過酷なサバイバルレースと化しています。

最後は、模造紙の宿題解説をして終了。

終了後は、司会の重責を終えた自分に乾杯したく、一杯飲みました。
先輩たちは終電コース?

勉強会も交流会も身になる時間となりました。
【関連する記事】
posted by kotobukifp at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437812823
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック