2016年05月20日

第48回 経営指針作成部会 6日目

今回は、10年ビジョンの発表です。

10年ビジョンとは経営者の10年後の妄想を発表する機会で、
夢がないとか、夢を見すぎだとか、
数字の整合性がないとか、
成長してないじゃないか、
面白くないだとか、
いろいろな角度から指摘が入る、
ある意味山場です。

数字の好きな経営者にとっては一番楽しいところであり、
数字の苦手な経営者(こちらの方が多いと思う)にとっては、
つらい単元です。

今回は、夢のあるビジョンが少ないような気がしました。
地に足が付きすぎている感じ。

地に足がついていない私が言うのもなんですが、
もっとふわふわ、筋斗雲に乗って飛んでもいいのではと思います。

また、社員さんの感想文については、
なかなか的確なコメントが多く、
現実的で優れた社員さんが多いと感じます。

ワークショップも佳境。
来週はいよいよお待ちかねの(誰の?)合宿です。

私も経営指針を修正したいので、
持参したいな〜と考え中。

今回も学ばせていただきました!
【関連する記事】
posted by kotobukifp at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438201483
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック