2017年01月15日

生命保険を使った積立は2017年3月まで?


すでにご存じの方もいらっしゃるかも知れませんが、
マイナス金利の影響で、生命保険の保険料計算に使用される、
標準利率という金利が下がることになりました。


一時払い系の商品はすでに、終身保険0.25%、養老保険0%に下がっており、
平準払いという、年払い、半年払い、月払いのタイプの利率が
4月から下がることになりました。


このような状況で販売を中止にしている保険会社がほとんどです。
何故かというと、「販売するほど赤字が増える」という状態だからです。


生命保険の運用は、保険会社が超長期国債を購入し、
利ざやをとった上で、契約者に還元します。


しかし、マイナス金利の影響で、
保険会社は保険料を上げざるを得なくなりました。


今後、個人年金保険、終身保険、学資保険などは、
しばらく購入すること自体ができなくなるかもしれません。


日本円での運用を検討中の方は、
3月前半には加入した方がいいでしょう。
平準払いも、販売を抑制している印象ですので、
早い会社では4月を待たずに販売を中止するところも
出てくるかもしれません。


尚、世の中の金利が上がれば、
保険料も下がり、運用系の商品の利率も回復します。
いつになるかわかりませんが・・・


寿FP 高橋成壽のめるまが登録はこちらから↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTvrtJqOq


寿FP公式サイト:http://www.kotobukifp.co.jp
無料FP相談のライフプランの窓口:http://www.lifeplannomadoguchi.com/
【関連する記事】
posted by kotobukifp at 11:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446505683
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック