2016年03月19日

実務家FPとしてキャリアを積むためにすべきこと、考えるべき事

ファイナンシャル・プランナーの有資格者向けに、
独立系FPはどのような仕事をしているのか、
どのようなステップを経ているのか、
などを発表する機会がありました。

定員40名でしたので、参加できない方もいらっしゃったと思われます。
一部要約を載せたいと思いますので、
ご興味ある方はご覧ください。

下記、内容のセミナーを
レベルアップSGのキックオフでもお伝えする予定です。

下記実務家とは独立系FPを指しているものとご理解下さい。
■実務家を目指すステップ
目標設定→現状把握→ギャップ解消→評価

■現在の業務内容
今の仕事:企画、相談、執筆、講演、事務処理
これから増やしたい仕事:企画、イベント、法人向け相談、商品設計
減らしたい仕事:事務処理

■現在の週間スケジュール
めるまがをご覧ください。
http://www.mag2.com/m/0001671986.html
かなり忙しいという実感があります。
誰か助けて・・・!

■私のFPキャリア構築
2001年慶應大学卒 商品取引会社
2004年ジブラルタ生命
2007年寿FPコンサルティング

■私のFP資格取得履歴
2001年3級FP
2004年AFP
2008年CFP

■私のFP協会業務キャリア
2009年くらしとお金のFP相談室 補助員
2010年くらしとお金のFP相談室 相談員
2011年不動産住宅ローンSG横浜 設立
2012年広報センター スタッフ
2015年FPフェア講師、PFI
2016年実務家FPレベルアップSG 設立

■私の6分野レベルアップ
不動産SGの設立、参加により不動産の知識、相談レベルが
飛躍的に向上。不得意分野が得意分野になる。

■FP実務レベル
一般的。企画力に強み。

■FP知識レベル
一般的。リスク系に強み

■実務経験を積むためのキャリア形成作戦
・実践の場を作る
・インターン
・消費者体験
・実践の場に参加する

■独立した専門家としてのこころ構え
・自己責任の徹底
・専門家としての責任の重さ
・誰をみて仕事をするか
・家族の理解

■専門性
・どの分野を選ぶか
・ニーズの確認
・差別化
・対価

■バックオフィス
・企画
・資料作成
・経理
・研究開発
・品質管理

■まとめ

以上。
posted by kotobukifp at 13:28 | TrackBack(0) | FP スタディグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

8月のスタディグループ終了

FP協会認定のFP資格者向けの勉強会である、
スタディグループの8月の勉強会が無事に終了いたしました。

テーマは「底地と居抜き」。

講師は、底地コンサルティングでジャスダックに上場した会社である、
サンセイランディック社より伊佐治取締役に御登壇頂きました。

黎明期から上場に至るまでの経緯や、
コンサルティングの内容まで、
FP資格者が20名集まり満員御礼となりました。

次回は、広大地について、
これまた業界の第一人者である東京アプレイザル社より、
石川取締役に御登壇頂く予定です。
posted by kotobukifp at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | FP スタディグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

7月のスタディーグループ終了

昨日、ファイナンシャルプランナーの勉強会である、
スタディグループが開催されました。

昨日のテーマは「レジャーホテルの投資と運営」について。
ハートトラストウインの山内社長に御登壇頂きました。

非常にニッチなテーマで、
その道の第一人者に話を聞く機会となりました。

教科書が無いので、教科書的なお話もしていただき、
教科書としても、実務指南としても有意義でした。

次回は8月28日(火)底地と居抜きがテーマです。
posted by kotobukifp at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | FP スタディグループ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする